フォーカシング

◆タロットカードセラピィ タロットカードでこころの声を聴くワーク



静かに深くこころの声を聴く 内側に響かせる静かな時間

Focusing・フォーカシングは

カウンセリングの研究から生まれた心理療法

近年メンタルのセルフケアの方法として注目されています

特別な器具や知識が必要ではなく

慣れてしまうと自分一人でできるようになります

「今の自分はどんな感じだろう・・・。」

モヤモヤがすぅっと晴れて、軽くなります


◆フォーカシング体験会 こころの天気のワーク(アートセラピィ)



フォーカシングとは

アメリカの哲学者であり心理学者

ユージン・ジェンドリンが考案した心理学的なセラピーです。

『まだ言葉やイメージになっていない、

 自分の中のはっきりしない何かと付き合う過程』

と言われる自分自身との対話です。


「胸がつかえるような感じがする…」 

そして、「ああ…これか…」とわかって

“胸のつかえ”が下りた”と感じたことはありませんか?

これがフォーカシング

分からないナニカをわかっていく過程のこと

モヤモヤ(フェルトセンス)の中に含まれている意味をわかっていくことです


自分らしく生きたいと思っている方、

自分が本当はどう感じているか知りたい、

もやもやをはっきりさせたい方におすすめします。


「何故か苦手な人・嫌いな人」を何故そう感じているのか分かったり

自分が本当にやりたいことに気づいたりします。


慣れてしまえばちょっと空いた時間や歩きながらでも

フォーカシングをすることもできます。 

ワークショップではこころの整理を上手にできる方法も体験できます


そうだ!コラージュを作ろう コラージュを作るプロセスでこころの声を聴く

◆フォトコラージュセラピスト🄬 写真のコラージュでこころの声を聴くワーク

タロットカードセラピィ 自分のカードを選ぶ