武装したヒーラー

とある方から

「武装したヒーラー」と表現された


意味は心理学で武装した癒す人

と言いたかったらしい

私が目指しているのは

心理学、ヒーリングなどのカテゴリに拘らない

人それぞれのこころの本質「たましいのエッセンス」に触れながら生きていこうとする

そういう方のサポートをしたいと思っている


そう思っているナニカを発したとしたらそれはそれ仕方ない

言葉以外のナニカが一番自分を表している時があるし

人は直感で本質・エッセンスを読んだりする

自分の内側に触れる方法は沢山ある

古来から伝わっているもの

最新科学から構築された技法など

今の世界は情報を得るのは難しくない


私は自分の言葉で語ることが可能なら

占いのカードも使う

しかしながら・・・

占いではないし 

宇宙からナニカ降りてきているワケでもないので摩訶不思議な力ではない


相互・インタラクティブな関係から生まれてくるこころの流れをひたすら追いかけていく

フォーカシングという心理療法を好んでいる

それがヒーラーチックに見えるのかもしれない それならそれでもいい


誰かが自分の内側に気づくように

サポートができれば方法は問いたくない  ただしマヤカシでなければだが…


けやき館のカウンセリングは

内側に響かせる生き方の提案と言ってもいいかもしれない


人は人生からどう生きるのか問われている存在


ユダヤ人強制収容所から生還した心理学者の言葉はこんな不安定な先が見えない世界に響いている


自分がどう生きるのかを決めているのは自分

人はもっと内側に響かせ自分を信じたほうがいい

どう生きるのか問われているとしたら

ぼんやりしているヒマはない


どうもしなくても
人は生きるようにできているらしい
油断してはいけないのである