概念と意味

何事かこころがモヤっとすると

これは何だろう・・・

と・・・言葉を探す


何か難しい言葉が浮かんでくると

この言葉には「こんな意味がある」

と・・・考える

そして

自分の「感じ」をその言葉に合わせて

アタマは納得しようとする


納得すればとりあえず安心


こんなことが続くと

こころのモヤつきは

大きくなったり 重くなったり

黒くなったり ヒリヒリしたり

そんなことになってくる


こころの「感じ」は

大きくなったり 重くなったり

黒くなったり ヒリヒリしたり

こっちの方がピッタリじゃないかしら・・・


大きくて重くて黒くてヒリヒリ・・・


それが今の私

単純な言葉の方が言い表しているかもね・・・


例えば

「焦燥感」=焦る気持ちのこと。(weblio辞典)

これはこんなことを言ってる

平静でいられない 満たされない思い 翻弄される  安がつのる 我慢できない 追い詰められる しなければならない そわそわする じれる 切羽詰った感覚 おののき 静まらない胸の内 追い立てられる


抽象的な難しい言葉にすればするほど

こころが遠くなって曖昧

曖昧にしておけば安心する

だけど

自分がわからなくなっていくよ


生きにくさは

こんな積み重ねから生まれることもある