母と自分を語る


毎月第2土曜13:00~15:30

「母と自分を語る会」をルームで開いている


主催は母と自分を語る会実行委員会

けやき館の活動と切り離した

いわゆる「毒親」の自助的グループの活動


自助的と言うくらいだから

私も母と自分の関係に悩んだひとり

一緒に活動しているカウンセラーも同じ


母と自分にナニカ上手くいかないことがある

そういう仲間の会


特別なことは何もない

カウンセリングルームで開いているけれど

カウンセリングはしない


ただ語り、ただ聴いて

泣いたり、怒ったり

そんなことをしている

奇妙なお茶会


傷ついて、頑なになったこころは

傷ついて、頑なになったことを話す必要がある

言葉は雪解けになったり

労わりになったり

希望になったりする


私が歩いてきた道から何となくわかる

言葉にしてこころを軽くしていく

どうにもならない現実を

たった一人で過ごすは辛すぎる

どうにもならない昔の話を

たった一人で背負うには重すぎる



私の母には母の限界があり

私には私の限界があった

限界と限界の関係性

そういう組み合わせだったね・・・


許すというより理解していく

私には私の解決

誰かには誰かの解決

側にいるけど慣れ合わない仲間の会です