本当に好きなこと

こころの底からやりたくて


好きでたまらなくて


没頭してしまうことは


見ないようにしている


そうしないと


社会適応できなくなってしまう


社会適応できないのはいけませんの時代が長かったなぁ・・・



社会に上手に生きていく


上手であればあるほど 勝っていると認識される


適応しようとしてもできないんだよね


と言うしかなかったけど


どうにかこうにか勝ち組の最下位で生き残ってきたかもね・・・



そういう年頃の連中が


ちょっと気がついて


「みんな!もう止めようよ!」


声を上げ始めている


本当に好きなことやろうよ


好きなことは好きなんだよ


上手に生きていかなくても負けてないよ


だって私達はこうやって生き延びてるから


そんな声が届いたら


何か変わるんじゃないかと信じているんです



好きなことやろうよ!


こころが喜ぶことやろうよ!


誰かに勝たなくたって


社会のTOPにならなくたって


こころが喜んで みんなに役に立つことやろうよ


叫んでいます