自分の使命・ミッション


これをやるために生きている

こころの底からそう思う

これをやっていると

こころの底から喜びが溢れる

それが ミッション です


と・・・巷で言われている



こころの底からそう思う

それが本当だったら・・・

そうなのかもしれない


しかしながら・・・


それがミッションだと

誰もわからないのが事実

それをミッションだと

誰も立証はできない

ミッションという考え自体

誰の考えなのかわからない


ミッションがあると思うと拠り所になる

ミッションというものがあれば安心する


ミッションは

たまに誰かに修正される

そして、

自分の生き方向を変える

人はそんなに強くない

だから方向が欲しい

人はそんなに弱くない

方向さえあればそこに行こうとする


ミッションが必要


私たちは結局「こころ」を理解していない

だから

わからない「こころ」をどうにか形づけたい

そういう願いがあるから

数多の考え方が生まれる


苦しい時に何らかの「教え」があれば

拠り所になるだろう

人は思うほど強くないし

諦めるほど弱くもない

結局こころは得体がしれないから

約束が要る


理論は理論

教義は教義

本当のことは結局、自分の内側にしかない

実は皆知っているのではないだろうか

自分の内側に向き合えば答えはある

しかし

自分の内側に向かうとき怖い思いする

簡単に答えがあれば

怖い思いをすることはない


人の内側を知りたくて「心」を研究する

人が野放図だから「教え」が広まる


あなたはこうだ

私はこうだ


使命・ミッションという言葉を

軽々しく使い過ぎていないだろうか

使命・ミッションは

そんな簡単に分かることなのか

使命・ミッションの本当の意味を

知っている人はいるのか

そもそも「使命」とは何だろう・・・

堂々巡り


何だろう・・・何だろう・・・

たまに

迷宮に入ってみる


GWのワークショップ・講座など

5/3 かみさまとのやくそく上映会

5/5 フォトコラージュセラピスト®養成講座

5/6 そうだ!コラージュを作ろう

お申込みフォーム http://form1.fc2.com/form/?id=888962