こういうことをやってます 


今更ですがけやき館の活動をご紹介します

本日は心理学講座「欅塾」の補講

TA・交流分析とザックリ心理学の歴史と分類

ザックリであってなんちゃってではありません

心理学・psychologyという言葉の歴史は150年程

精神分析・行動療法・人間性心理学・トランスパーソナル心理学になっている

そんなことから始まる心理学の塾です


けやき館と言えば フォーカシング

静かに深くこころの声を聴く心理療法

自分の本質・たましいに触れようと

こころの深い部分と対話する方法



フォーカシングはいろいろなワークと親和性がある

楽しみながら・・・身体と対話すながら

静かに浸りながら・・・傾聴、話を聴くことを通して

没頭しながら・・・コラージュを作る大人の図工

摩訶不思議な・・・タロットカードで

ワークは沢山あるけれど

目的は同じところ

自分の深い部分、本質の部分との対話


ワークショップは

自分と出会う、こころの宝物を見つける、再発見する

サポートしています



毎月第2土曜

母と自分を語る会

なかなか人前で言えない母親と自分の関係

とにかく

話すことから始めよう・・・と思った

友人のカウンセラーと二人で

ああだこうだ・・・とちゃちゃを入れたりして

話せる場所を作ってみた



個人セッション

そもそも今頃こんなことを書き始めたのは

クライアント様からのご提案


C:何故、セッションの感想を載せないのか?

私:それはクライアント様の個人情報を守るため、守秘義務を遵守している

C:それは違と思いますよ 何やっているかわからないカウンセラーには人は行かない。先生のカウンセリングははっきり言って他と違う。特殊。もっとアピールするべきだ


開業カウンセラーは医師ではないので

診断、治療行為は一切してはいけない

もし、診断や治療行為を行ったとしたら違法

だから、メンタルクリニックの領域とは違うこころのサポートします


開業して5年過ぎてわかったことがある


人は回復したいと願っている

けれど変わる事を恐れている

矛盾したモノを抱いているが

恐れている自分を自覚できない

無意識との見えない格闘で

疲れて希望を見失う

理想の自分が遠いという現実で生きている


多くのカウンセラーは治そうとする

切り取ろうとする

手放せと連呼する


そんなことを私も考えていた頃もある

だけど

人はどうしても変わらない部分がある

むしろ、変わらない部分にこそ自分がいたりする

そんな自分を抱えられるようになって

たまにヨロヨロしながら生きていくのはどうだろう・・・

他の誰でもない自分を感じて

他の誰のためでなく

自分のために生きていくのはどうだろう・・・


師匠の言う

たましいを扱うカウンセラーとは何か・・・

そんな事を自分にフォーカシングする


巷で言う軽い たましい ではなく

あなたの本質は何だろう

あなたが自分の深い本質で生きるにはどうしよう

本気で考えて、本気でそんなサポートを考えている


カウンセリングが治すだけに向かっていない

もっと人間的な本質的な生き方を考慮している

しかし

これは私の価値観だから押し付けることはしない

カウンセラーがメインにならない

出来れば存在を消したいくらいだが

そんな域にはまだまだ達しない

研鑽、研鑽 自分に言う 

まだまだ・・・

なかなか伝わり難い話かもしれない


教えない、鼓舞しない、見捨てない

元陸上日本代表選手 高野 進氏の方針

「悩みもがいた経験が器の大きな選手を育てる」

こんな言葉がたまに過ったりする

人の悩みは大きな敵にもなるが

自分を育てる糧にもなると考えている



心地よい空間とは・・・

そんなことを考えて

ああだ こうだと

しょっちゅう部屋が変わっている

ただし、くだらない部分であって大袈裟なことはないが・・・

小さな模様替えは私の趣味と言っていいのかな・・・



直感が働くタイプなので

隠しメニューにオラクルカード

(もう隠せない・・・)

フォーカシング プロセスワーク など

心理学のエッセンが入ったスぺシアルなメニュー

カードを引く、意味を話すだけでなく

クライアント様との一期一会の関係性から生まれる

濃厚なセッション


「先生ってこっちなの!!!」


こっちって どっち?

なオチもある


けやき館はこういうところです


募集中のワークショップ・講座など 

5/3 キャンセル待ち かみさまとのやくそく上映会   

5/5  キャンセル待ち フォトコラージュセラピスト®養成講座
5/6 そうだ!コラージュを作ろう 

5/18 ツナガル傾聴講座 大切な人の話を大切に聴く 

5/27 フォーカシング流エンカウンター


お申込みフォーム http://form1.fc2.com/form/?id=888962