月と自分の関係性


満月の日

ナニカが離れていく

私の大嫌いな表現「手放し」が起こる


手放す とは

持っていたモノ、所有していたモノを手から放す

多くの場合ネガティブな背景を感じる

だからなのか「手放す」と言っている人の

印象を観察してしまう悪いクセもある


ほんの少しのこだわりだが

私は「完了した」と言いたい派

継続していたことが一切終わり、必要が無くなる

終わった と言い切ってケリをつける

些細なことかもしれない

けれど 自分にとっては大切なこだわり

完了した 本当におしまい!

ある時点から全くなくなる感覚が性に合っている



さて・・・今年になって

「完了した」が起こる時は

満月と関係あるらしい・・・とふと気づき

2018年の月齢を調べてみた

案の定 

新月に発端があり満月付近で終わるパターンを発見する


正直に言えば

月齢なんてものは月の運行の周期的に起こる物理的現象

という認識(ちなみに地学は最も得意科目の高校生だった)


だが・・・

人が生まれるのは満潮のが多い

満月も多いらしい

(統計ではそうでもない)


逆に世を去る時は干潮

これは祖母が昏睡状態の時に

ドクターが潮見表を見ていたので強烈な印象がある

医学と暦の関係は表には出ないが

現場では大いに話題になるらしい


海の満ち引きは月の引力の影響で起こる

見えないけれど

波や潮の動きの元を辿れば月の力


更にこころの方

常軌を逸すると「ルナティック」と呼ぶヨーロッパ

狂気・狂人・精神疾患の呼び名

ということは精神的な問題は

昔から月に関係があったということなのだろう


月を象徴する色は銀色 

流動・変化の意味がある、動的で流動の意味

月に関連することは姿が定まってないモノと理解


ということで、自分のサイクル

新月付近でナニカが勃発し

満月付近で完了する

始まりがあるなら終わるに決まっている

が・・・

始めたことは自分で終わらせる

始まりも終わりも自分が決めたと自覚する

こんな単純なことを

日常ではほとんど意識していないと気づいた


サイクルを使う

サイクルを意識する

昔の人の智慧なんだろう

月から自分の生活を振り返るのも

興味がそそるきがする


募集中のワークショップ・講座など 

5/6 そうだ!コラージュを作ろう 

5/19 ツナガル傾聴講座 大切な人の話を大切に聴く 

5/27 フォーカシング流エンカウンター 

6/2 タロットカードセラピィPlus 

6/16 フォトコラージュセラピスト®Unison セルフケア養成講座 

申込みフォーム http://form1.fc2.com/form/?id=888962