母と自分を語る会5月ミーティング


2014年~始まった自助的グループ

母親と自分の関係性を

ただ話して、ただ聴いて

自分に起こったことをシェアしてもいいし

黙ってこころの中でかみしめていてもいい

そこに同じ悩みをもった者同士でいる

そういう時間と場所

「母と自分を語る会」


【 この会は二人の女性カウンセラーで始めた自助的グループです。 自分と母親のことをただ語り、ただ聴き、分かち合うことで自分の再生を考える安全な場所を作りたいと思いました。 ただ語る・ただ聴く・それだけの会です。同じ悩みをお持ちの方ならどなたでも参加OK 同じ悩みを持つ仲間が集う会です。 


 あなたは一人ではありません。 】



5月のミーティングは男性2名女性3名

「家を継ぐ」とは・・・な話し

家を継ぐという意味 

家督息子・家督娘の不自由


家を継いでもらわないと困る

結婚してもらわないと困る

自分は何処にいるのだろう・・・


困ったんだよね!!!


こういう話が笑って話せるといいね・・・と

いつか笑って話したいよね・・・と



自分は何処に立っているのかな?

自分は何処から見ているのかな?



立脚点 

意義素類語自分が在住し、活動を始めて終わらせる場所ベース ・ 地盤 ・ 根拠 ・ 根拠地 ・ 立脚地 ・ 拠点 ・ 根城 ・ 本拠地 ・ 本塁 ・ 基地 ・ 本拠 ・ ホーム ・ ベイス(Weblio辞典)


自分が立っている場所を確かめる
自分のこころの軸がどこにあるのか
そこに立っていると感じるなら
どんな問題にも距離がある


人は自分の足で立てるようにできている

立っている自分を感じる

立っている自分の足を意識する

自分の人生を自分で歩んでいる


人間の回復

シンプルなことから始まるのです