一人でいる意味 Solitude


Solitude

孤独 独居 一人でいることを必要とすること

Loneliness

孤独 孤立 外界との接触を断たれた孤独



エピクテトス (ギリシャ 哲学者)

「独居にあるというのは、自分自身とともにあるという意味」

「孤独な人間は他人に囲まれながら、彼らと接触することができず、あるいはまた彼らの敵意に曝されている」



自分の孤独を抱えきれないために

大義名分を掲げて

他の誰かを側に置かないと

不安で仕方ない

それはあなたの問題であって

側に置きたい誰かの問題ではない



孤立することを恐れている


そういう自分に気づいていないのだろう



全ての考えは自分の中で起こり

自分が向き合い結論を導く

自分自身との対話が自分を形作っていく


シンプルなプロセス


ひとりで抱えきれるだけでいいのではないか

そもそも何のための大義名分なのか


自分を認める作業に

他の人の存在を使っている

他の人を使うために

大義名分が要る


自分の計画通りに進むのは

仕掛けた最初だけだろう

だから

あなたは「孤立」する


独りになって自分と対話することが

何故できないのか気づいた方がいい


世界中の人間が敵

世界に自分は歓迎されていない

自分の居場所がない

自分だけが正しい

そんな確信があるかもしれない


もうやめたら どうだろう・・・


自分が自分になること

自分が自分に気づくこと

まず、自分・・・


自分と対話する時です