私のすきなもの

資生堂パーラーのビスケット

今ではメジャー過ぎるのを通り越して

古い…雰囲気もある

クッキーではなくビスケット



資生堂パーラーで売ってる

入れ物の缶は白かった

2015年からリニュアルされたらしい


これ本店は「黒缶」

資生堂パーラー110年限定「赤缶」


100年以上の歴史がある資生堂パーラー

ビスケットは昭和初期からあるそうです


今のように通信販売が無かった時代

地方に住んでいる者としては

缶がある=東京=資生堂パーラー に行った!

は すげーーーー だった


今では 仙台=東京 97分 ですからね!

ちなみに

新幹線が開通する前

特急ひばり は 4時間 かかりました


私は週末に・・・おっと

昭和の週末は土曜ですよ!

土曜は半ドンと言って一般的に昼間まで仕事

私は金融系の会社だったので午後2時まで仕事

そして、

夜行列車 あづま8号 に乗って

朝の6時に 上野 について

一日東京でウロウロ

最終で帰ってくる

のような弾丸上京をしてました

ほとんど演劇ばかり観てました


つかこうへい劇団

劇団薔薇座

渋谷JANJAN 

知らない人ばかりですよね…


そうだったなぁ

今は・・・

日帰りでワークショップに参加して

お土産買って、美味しい食事をして

悠々帰ってきちゃうんだよね…


ちょっと厚めの

歯ごたえのある

5センチくらいの

バターの香りがいい感じの

ビスケットとかじりながら思うのでした