言葉は嘘をつく こともある

フォトコラージュセラピストR 養成講座の後半
実際にワークを体験して
自分でできるように覚えていく

この時間は
本当に静か……


写真を通して自分と話すひととき

講座の前半の雰囲気とはまるで違う
自分と向き合う方法
フォーカシングの考え方を学び
実際に取り組む時間

まだ言葉になっていない曖昧な感じを大切にして
それにぴったりな表現を探す

自分にとっての意味であって
誰かのためなくていい

ぴったりの表現が見つかるまで
これでもない  あれでもない

そんな時間


あ……そうか……

そういうこと……



言葉にこだわると
感じをを見失うことがある

言葉は誰かを説得するツール
そうやって
自分を説得していないか考えてみよう

こうすべき
これが自分らしい

アタマの自分がそう言っていないか
確かめてみよう

まだ言葉になっていない曖昧な感じには意味がある
忘れている感じがある

本当に感じていることを分かると
すっきり感が違う

自分がそこにいるのです