カウンセリングが仕事です 私は秘密を守ります


あなたが望むような結果になるとは約束できない

あなたが言う「治る」がゴールなのかはわからない


だけれど

今、生きにくいというのなら

どうにかして私もあなたの世界を観るように側にいる



あなたらしいと思える


自分を抱えられる


そうなったら

きっと 今の問題は問題では無くなる


そういうサポートの仕方は

師匠から学んだ


クライアント アズ ティーチャー



カウンセリングは個人の問題を扱う

個人と個人の濃密な時間

どんな話があって

どんなワークが展開されて

どんな時間が流れたのか

全部 秘密



やっぱり

大事にするべきだと思うワケで

こんなセッションやってますって

言えません



「やっぱり・・・そうなると思っていたんです。」


宣伝した方が良いよ 

と言っていたクライアント様に笑われた午後


「でも、先生らしいです。」


こんなオチ


私は私です・・・



2016年5月25日 インターネットラジオ

おはなちゃんの「人生、いろいろ、音色(ねいろ)」  

フォーカシングを中心に話しています